かとう内科並木通り診療所

          

 > 
当院概要

ご挨拶

 

 

 

 

 

私たちの法人理念


「医療の原点はやさしさである」 

 

 

 医療とは、病める人々を癒し、苦しみを和らげ、やすらぎを与えつつ、命を支え慈しむいとなみである。

 

  生を受けたる者は、他とおきかえられぬかけがえのない性(さが)を持ち、死すべきものとして平等である。

 

 やさしさとは、人間が独立した存在として、互いにわかりあい、いたわりあい、助けあう原点である。


 私たち、かとう内科並木通り診療所の職員一同は、自らの科学とわざを、やさしさと共に、あらゆる人々に捧げます。

 

 

医療法人 社団 かとう内科並木通り診療所

理事長 加藤 恒夫

 

 

 

 

理念

 

●私たちの基本理念は「家庭医療」です●


家庭医療は、疾病(disease)と人と環境を分離できない一つの体系として取り扱う。すなわち、健康と疾病、人柄、生活習慣、環境、人間関係を不可分のものとみなし、人と人との関係が、病気(illness)の経過に大きく影響すると考える」

──イアン・R・マックィニー

 

家庭医療は、行動科学に基づく、患者様とご家族中心の全人的医療であり、イギリス・アメリカでは広くゆきわたっている診療科目です。これが、かとう内科並木通り診療所の基本理念です。

 

 私たちは、家庭医療と、専門医療、高齢者医療およびホスピス・緩和ケアを統合し、チームを組んで、在宅を含む医療とケアの総合サービスを提供します

 

<かとう内科並木通り診療所組織関連図>

 

 

 

 

 

当医療法人と理事長・加藤恒夫の35年の歩み

 

当医療法人と理事長・加藤恒夫の歩み