第3回ホスピス・緩和ケア国際セミナー
「ホスピス・緩和ケアの新しい方向」
──地域社会の中での(在宅)ケア──

◇平成14(2002)年11月開催◇


講師
英国 セントオズワルズホスピスより
ゲイル・ニコルソン氏 (写真右)
[在宅ホスピス婦長]
ジャネット・ジャクソン氏 (写真左)
[ソーシャルワーカー・牧師]

平成14(2002)年11月4日 三光荘 日帰りホスピス・緩和ケアの実際
■ゲイル・ニコルソン氏

こころ(感情とたましい)のケア
■ジャネット・ジャクソン氏

平成14(2002)年11月5日 
 当院内
日帰りホスピス・緩和ケアの実際──セントオズワルズホスピスの実状
■ゲイル・ニコルソン氏
在宅ケアにおける感情とたましいのケア──施設ケアと比較して
■ジャネット・ジャクソン氏

通訳: 小笠原ヒロ子氏

左:ジャクソン氏、中:通訳の小笠原氏、右:ニコルソン氏の写真です

当院では平成11(1999)年以来、英国セントオズワルズホスピスとの交流を行っています。これまでの同ホスピス専門職スタッフをお迎えしてのセミナーについては、「緩和ケア通信」の第5号、第6号(ともに2000年)、第8号、第9号(ともに2001年)をご覧ください。


Copyright 2005-2018 医療法人 社団 かとう内科並木通り診療所(岡山市南区並木町) Phone: 086-264-8855

  トップページにもどるアイコン